スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港のエルアル専用 ビジネスクラス・ラウンジ(2)

エルアル航空のビジネスラウンジです。
35番ゲートの近くにあるので、エルアル航空のゲート『45』へ比較的は近くです。

file_zps38f86759.jpg

軽食は中華からパスタ、デザート(ケーキ&フルーツ類)まで、全般的に揃っていました。

file_zpsf2fca3bc.jpg

香港のエルアル専用 ビジネスクラス・ラウンジ

香港空港でのエルアル専用ビジネスクラスのラウンジです。



W1の乗換カウンターで搭乗券をもらい6Fのエスカレーターを上ると正面に「Travellers lounge」があります。

hkg-plaza-premium-west.jpg

ファーストクラスの朝食(前菜)

イスラエルの朝食の定番はやはりファーストクラスでも変わりません。

パンの前の2つのグラス容器に入っているは何かわかりますか? 右がホムス(ひよこ豆)のペースト、左はハツィリーム(なすのベースト)。どちらもイスラエルの朝食にパンにつけるものとして出てくるものです。日本で言えば米と納豆か生卵、欧米ではパンにアボカドやピーナツバターみたいなものでしょうか? 庶民的な食べ物もグラスで出てくると高級に見えるから不思議ですね。



イスラエル人が海外から帰ってくるとパンにたくさんつけながら「やっぱりこれじゃないとパンは食えねえ」と言っている姿をみますよ。

バンコク・北京線でエコノミープラス(2)

足元が広く、リクライニングも楽なエコノミープラスの評判はなかなかいいようです。


エルアル航空の機内食(1)

エルアル航空の機内食は全てユダヤ教の規則のもとで作られたコーシェル料理になっています。有名なところでは豚肉はダメ、イカ、エビ、タコも出てこない。

肉は大丈夫だけどしっかり血抜き。うろこのついた魚類はOK。面白いところでは乳製品と肉製品を一緒には出てこない。「食べ物持ち込み」はいろんな人がするわけだからどこで食べてはいけないものがポロッと紛れ込むかわからないですし。

だから機内食は全部コーシェル料理なんだけど、厳格なユダヤ教徒はさらに厳しいコーシェル料理をチョイスすることができる。その梱包はランチボックスの様に箱で密封するか、ラップできっちりと一品ずつ包んである。お客様の前で初めて開けれるのであります。

確かに子供が持ち込んだかっぱえびせん(エビのエキス入り)がいつ機内食に転がりこんでくるかわからないからというのもありますから。

airline_meal1[1]
厳格宗教家用ランチ-すべてラップで包んでいるので逆に食べにくいような気が...

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。