スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコノミークラスです。

エルアル航空の機内へようこそ!

一列が3-3-3の横に9席です。
香港ーテルアビブ線はボーイング777(トリブル7)230席なので広くて快適、それに開放感がありますよ。エア・カナダでの777は3-4-3の10席で「詰め込みすぎ!」の印象があったので、これならゆとりがあって気持ちもおおらかになります。
音も静かでスヤスヤ眠りました。各席にはモニターが付いて好きな映画が見られます。操作ボタンは電話がついているのでとなり席のビジネスマンは、フライト中に食事時も国際電話をかけていました。カード払いとはいえ通話料はいくらになったのでしょうか? 食事は不可なく特にコメントなしです。

エルアルは、次世代の787を購入だそうで楽しみですね。でもやはりアメリカとの同盟国ですからボーイング社しか使わない。個人的にはフランス系の飛ぶホテルと呼ばれるエアバス380もいいと思うのですが、おフランスは参入の機会はとりあえずなさそうです。



成田-香港はキャセイのB-777でエルアルと同じでした。トランジットは香港で2時間位で便利なためでしょうか、往復とも阪急トラピックスの日本人グループが20名ぐらい乗っていました。 

機内の雑誌に書いてありましたが、ドイツが発表した「最も安全世界飛行機・ランキング」で1位カンタス(オーストリア)、2位キャセイ・パシフィック、3位全日空、4位エルアル・イスラエル航空、5位フィンランド航空です。イスラエルメダルに届かず惜しくも4位! でも上位の常連さんだそうで、キャセイも2位ですから安全面ではエルアル&キャセイで最強タッグに入るわけです。

サービスも大事ですけど「安全」がなによりと、エールフランス機大西洋での墜落事故など聞くとやっぱり信頼できる安全面を考えてしまいますよね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。