スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの航空セキュリティ(4)

アメリカの政府が、年はじめに「これからはアメリカの航空安全基準も『エルアル航空のように』」というコメントをしていました。それでブルームバーグの記者が、アメリカの航空会社がいくら払えばエルアルのようなシステムができるか実際に計算したそうです。

「エルアル航空は1969年以来ハイジャック事件を未然に防いできたが、それは人的要素が大きい。機械だけにたよらず人間を訓練して徹底的な安全対策をしてきたからである。しかしこれにはそれだけの人件費・教育費がかかるのである。
エルアル航空の一昨年の搭乗者数は合計130万人。そして、イスラエル保安局に払った金額が1億ドル! これを搭乗者一人あたりのチケットになおすと、セキュリティにかかる一人の料金は76.92ドル(約7000円)になる。(中略)これに対してアメリカの航空会社は一人あたり7.8ドルでしかない...」(JAN.08 BLOOMBERG)


その差約10倍。安全とはこんなにお金がかかるものなのですね。

英語で空港セキュリティの記事を探すといろんな資料があって面白かったです。週末にひとしきり読んだのでまた紹介します。最後にその中で見つけた思わず笑ってしまう風刺画を紹介。

SEC2.jpg

↑ すでに「全身スキャナー機」を予測していたような内容ですね

SEC3.jpg

↑ 『靴爆弾のあと、靴を脱ぐようにと言われた。(裸になるのは)時間の問題だと思ってたよ』

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。