スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの航空セキュリティ (1)

年末のテロ未遂事件などの影響でしょうか、航空セキュリティの記事が最近多いですね。エルアル航空やイスラエルの空港の安全対策に関してのものをまとめてみます。

イスラエル、旅客検査に生体識別 空港で世界初 

【エルサレム 共同】イスラエルのベングリオン国際空港で、生体識別(バイオメトリクス)技術を使った保安検査装置「ユニパス」の試験運用が進んでいる。空港当局によると、指紋などから個人を特定する技術を使った検査装置が空港で旅客向けに導入されるのは世界初。効果が確認できれば、2年以内にも、希望する乗客全員を対象に本格導入する方針だ。

希望者のみというのがポイントです。テロリストは絶対に申し込みませんからまず安全の人は効率よく列から外していけるわけですね。

 昨年末の米機爆破テロ未遂事件を受け、各国の空港が保安基準を厳しくする中、検査の効率化と厳格化を両立させる試みとして注目される。空港で旅券のほか顔、指紋などの身体的特徴を装置で読み取り、電子データで登録してICカードを作成する。
 搭乗前の保安検査ではカードと旅券を装置に挿入、実際の身体的特徴との比較から本人と特定されると、画面上で質問事項に答える。荷物検査やチェックインなどでもカードを挿入、指紋の読み取りなどを行う。

ハイテクだけに頼らず最後はマンパワーで安全を判断するのがエルアルの方式。これは絶対に変わらないでしょう。どちらも水準は相当高い。 
 


このシステム導入で結局全体の待ち時間は確実に軽減されるとのことです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。