スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてイスラエルの地に 飛んでテルアビブ

これも関西空港からのチャーター機です。関空といえば最近話題になっている「ハッピーフライト」のロケ地、ここが舞台ですね。最近では私のお薦めの映画作品です。

Image023.jpg

最初にエルアル航空に乗ったのは私が20才のころ。ギリシャで2-3日旅行した後、あこがれのイスラエルに向かいました。アテネの空港ではエルアル特別カウンターのセキュリティチェック。すべての係員がモサドに見えて緊張しました。「きっと、どこかでゴルゴ13が狙っているに違いない」とは当時漫画の読み過ぎでしょうか。
 
でも機内の中はみな笑顔。鼻の高く目がぱっちりしたスチュワーデス(当時はこの呼び名)さんを見てああイスラエルの人はこんな人なんだと一人で感動しました。ヘブライ語で唯一知っていた言葉「シャローム(こんにちは)!」というと「シャローム」と笑顔で答えてくれた時は嬉しかった。(なんてウブだったんだろう)
 
機内は一杯の人で帽子も黒、服も黒、夏なのにコートで顔のひげが長く どこかの映画の役者さん?と思う「黒い」集団がいて思わず足がとまってしまいました。向こうについてユダヤの宗教家と知りましたが、まるで中世の衣装の様でびっくりしました。 まさに異文化の体験オンパレードです。

さあ、いよいよテルアビブ上空にさしかかると、機内には軽快なイスラエルの音楽が。みなそれに合わせて楽しそうに歌っていました。飛行機が下降して着地した時には機内は大拍手。イスラエルも建国から戦いが多いなかで無事母国にいくことには特別な思いがあるそうなのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

見つけました!

こんにちは、やっとエルアル航空のファンサイトを見つけました~。
v-10

最初はこれでもいいのではないでしょうか。


プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。