スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロ対策 スカイマーシャルの存在

スカイマーシャル航空保安官)イスラエルの航空会社ではすでに国が建国からから配置してだけど、それがだんだん世界のスタンダードになっていくとは.... まあセキュリティ分野ではISRは老舗ですから。

東京五輪見据えテロ対策強化 羽田-米国便 拳銃携行の警官搭乗

産経新聞 4月21日(月)7時55分配信

ハイジャックなどの機内トラブルに即応するため、拳銃などを携行した警視庁の私服警察官が羽田空港-米国直行便の一部に搭乗していることが20日、警察関係者への取材で分かった。

羽田空港の国際線の発着枠が拡充されたのに伴い、4月から運用を本格化。2016年に日本で開催予定の主要8カ国首脳会議(G8サミット)、20年の東京五輪を見据え、テロ対策の強化が進められている。

搭乗しているのは、機内専門の特殊部隊「スカイ・マーシャル」。1960年代に米国で創設され、2001年の米中枢同時テロを機に大幅に増強し、各国にも導入を求めてきた。

el-al--126383528225502700.jpg

日本では02年のサッカーW杯日韓大会の際に試験的に導入。06年12月に策定した「テロの未然防止に関する行動計画」に本格導入が盛り込まれ、成田空港と関西国際空港をそれぞれ管轄する千葉県警と大阪府警に先行配備された。

保安上の理由で具体的な運用方法は明らかにされていないが、テロ情報が寄せられた場合などに拳銃を携行した複数の私服警察官が搭乗し、機長らと連携してハイジャックなどを制圧する。警察関係者は「テロリストにコックピットを奪われないようにするのが最大の任務」と話す。

写真は本物のエアマーシャルではありません。こんな分かりやすかったらバレちゃうでしょう



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。