スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本・イスラエル国交60周年 記念文化イベント

今年はイスラエルと日本が国交を結んで60周年を迎えます。まだ戦後日本が主権を回復した時に中東でいち早く国との関係を始めたのはイスラエルでした。

今年は両国でそれを記念して文化交流そして各地でイベントが持たれるそうです。日本側の一番の目玉はやはり演劇界では有名な蜷川さんが演出する「トロイヤの女」。12月には東京で公演さるそうですが、日本語・ヘブライ語・アラビア語の3か国語で、俳優さんも3か国出てくるわけです。
すごいですね。次々と始まるイベントに期待は高まりますね。



【テルアビブ 時事1月13日】 日本・イスラエル国交樹立60周年記念の企画として、蜷川幸雄氏の演出で両国が共同制作する演劇「トロイアの女たち」が12月に東京とテルアビブで上演される。劇では日本語、ヘブライ語、アラビア語の3言語が使われ、12日にテルアビブで記者会見した蜷川氏は「異なる文化、言語を持つ人間たちがどのように他者に到達できるかを問う公演になる」と意気込みを語った。
 作品には、日本人とユダヤ人、アラブ系イスラエル人(イスラエル国籍を持つパレスチナ人)の俳優が出演する。蜷川氏は15日までイスラエルに滞在し、俳優のオーディションを行う。
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。