スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本就航はどうなったの?

中東の混乱や東日本の災害ですっかり話題にもならなくなったイスラエル航空の日本就航。イスラエルの方々の原発に対する懸念で日本は遠い国になったのかな?

やれやれと思っていると航空関係に詳しい(内部事情に詳しい?)方は来年以降の就航の予測を立てています。

就航予定
アエロスヴィート航空(2011年7月15日よりキエフ線定期チャーター便として就航予定)
ユナイテッド航空(2011年10月より香港線就航予定)
スカイマーク(2011年~2014年にかけて新千歳、旭川、福岡、那覇、函館、出雲、高松、徳島、石垣に就航予定)
US エアウェイズ(2012年よりフェニックス線就航予定)
日本航空(2012年4月22日よりボストン線就航予定)

-知らない間に来年の就航はどんどん進んでいるのですね
さてエルアルは如何に?

4327658208_27c923a005.jpg

来年度以降就航の可能性がある航空会社と路線
全日空(クアラルンプール線:MHのOW加盟による可能性)
アムステルダム線:日本航空脱退による可能性)
LOTポーランド航空(ワルシャワ線昨年の政府許可により就航の可能性)
エルアル・イスラエル航空(テルアビブ線:発着枠増加による就航の可能性)
ジェットエアウェイズ(ムンバイ線:全日空とコードシェアによる就航の可能性)
エチオピア航空(アディスアベバ線:SA加盟による就航の可能性)
ブルーパノラマ航空(ローマ線:日本航空脱退による可能性)
メリディアーナフライ航空(ミラノ線:日本航空脱退による可能性)
キングフィッシャー航空(コルカタ線:OW加盟による可能性)
エアベルリンCS日本航空(ベルリン・ブランデンブルク線:2012年開港による可能性)
全日空CSルフトハンザドイツ航空

-うーん ライバルはポーランドにエチオピアですか? でも本当の鬼門は成田警察かもね。とにかく2012年で進めてください。エルアルさん。私は行く気満々です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

就航可能性?

こんにちは。

アエロスヴィートのチャーターは震災の影響でキャンセルになったらしいです。UA、JL、BCは決定みたいですが、フェニックス線はどうなんでしょうか?
LOTは787導入後にロシアの通行許可が下りたらということみたいです。
エチオピアの話は初めて聞きました。RAMの話は聞いたことがあります。
メリディアナは夏にチャーターで飛来します。
ブルーパノラマは以前、中部地方の新聞に就航の意志があると答えたという記事がありました。
ベルリンは現地の方から就航要請があるようですが、日系とLHに呼びかけという話です。
あとは可能性があるのはデンバーでしょうか。
枠がもらえないことにはどうにもなりませんが・・・
エルアルには是非来て欲しいです。

Re: 就航可能性?

くちびるげさん 航空関係の情報詳しいですね。

是非また最新情報があったら教えてください。特にエルアル関係も嬉しいです。


> こんにちは。
>
> アエロスヴィートのチャーターは震災の影響でキャンセルになったらしいです。UA、JL、BCは決定みたいですが、フェニックス線はどうなんでしょうか?
> LOTは787導入後にロシアの通行許可が下りたらということみたいです。
> エチオピアの話は初めて聞きました。RAMの話は聞いたことがあります。
> メリディアナは夏にチャーターで飛来します。
> ブルーパノラマは以前、中部地方の新聞に就航の意志があると答えたという記事がありました。
> ベルリンは現地の方から就航要請があるようですが、日系とLHに呼びかけという話です。
> あとは可能性があるのはデンバーでしょうか。
> 枠がもらえないことにはどうにもなりませんが・・・
> エルアルには是非来て欲しいです。

初めまして!

初コメです、これからよろしくお願いします。

SKYはあの¥980計画がありますよねw
それも楽しみです


ELYのCMで日本らしきシーンを見たことがあり、なんとなく日本就航をほのめかした感じがあったのですが、実際はどうなんでしょうね?
NRTの発着枠が増えてくれることを望むばかりです。
でも、日本人のイスラエルへの興味が大きくなってくれないと直行便の需要が増えませんよね。 やはりニュースではパレスチナとの対立のことばかりやっているので、怖いイメージしか持ってない人がまだまだ多いです…

(自分のブログの記事ですが、例のCMです↓)
http://blogs.yahoo.co.jp/asiana_a330/9811828.html


まずは、乗り継ぎ便利用でいいので、旅行会社がイスラエルへの旅行パックをつくるとともに、魅力を伝えてもらいたいなと思います。
できれば、イスラエルの政府観光局が戻ってきて欲しいですね☆
プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。