スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルアル航空が選んだベストワイン

イスラエルのワインはヨーロッパでは入賞の常連で日本でもだんだんと有名になってきました。
何と言ってもこの10年で小さなワイナリーが爆発的に増え、それぞれ栽培技術を競っているのでさらにその味や風味は洗練化されてきました。

もう昨年の話ですが、エルアル航空が一流シェフやソムリエを呼んでイスラエルのワインNO.1を決めました。



選ばれたはワインは全部で4種。今日はその中から2点を紹介しましょう。ビジネスクラスで提供されています。(文章は日本で通信販売しているところから引用しました。)

img_wine_chardonnay_big.jpg

白ワイン(ドライ部門) レカナッティ シャルドネ 2009 

唇を優しく愛撫する豊満でクリーミーなボディ、さっぱりとした切れのいい余韻を放つエレガントなドライホワイトワイン。この素晴らしく調和のとれたクラシックなシャルドネは、リンゴ、洋なし、パイナップルの香り、柑橘類やバニラ、クレームブリュレ、ヘーゼルナッツのニュアンスを持っています。

よく冷やしてドライタイプのアペリティフに。魚とも好相性。軽めに冷やし(11度~13度)、家禽類やクリームソースタイプのパスタ、クリーミーなチーズ(グリー、シェーヴル)に。

詳しくはこちらから→レカナッティ

Yarden-Merlot-ODEM---Organic-Single-Vinyard-2006--6bottles-.jpg

赤ワイン  ヤルデン メルロ 2006

ヤルデンの赤ワインは、濃縮感、優雅なタンニン、しなやかさ、といった特徴を持っていますが、メルロもまた例外ではなく、熟したベリーやプラムの香りがオークやバニラ香と層を成し、またオレンジ、クローブ、チョコレート、さわやかで新鮮なハーブなどの香りを持っています。

フルボディで、長く複雑なフィニッシュは、ベリー、オレンジ、オークの香りを伴います。子羊のローストやブラックペッパーソースのステーキといった濃い味付けの肉料理によく合います。また、コクのあるハードチーズなどとも好相性です。

イスラエル航空ビジネスクラスご用達の辛口赤ワインです。詳しくはこちら→葡萄屋
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。