スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルアルのポスター(2) 1960年版

これは1960年のポスター。少し古いのですがコピーが有名な作品です。

「イスラエルのサービスとは与えられるものではなく、求めるものよ」と誰か言ってましたが、本当に飛行機に乗っているとフライトアテンダントさんは忙しそう。 時々同国のうるさいお客には「シェケット(静かに)!」と言ってもお客さんは決してめげることはありません。大臣も隣のおじさんも同じ人。

「でも、そんな何でも言えるエルアルのサービスはやっぱり家にいるみたいで最高!」と昔も今も人気は高いのです。

ELAL POS2

「お座席についておりますベルトをお締めください!べルトをゆるめておくつろぎください。雑誌ですか? 枕はいかが?  乗り心地はいかがですか?  いえ、奥きま、ELALの意味は「大空へ」でございます....そこは、ただボタンをおせば・・・ ノブをひっぱって! コーヒーですか? 紅茶? それともミルクにですか? ガムはいかが? フルーツは? いいえ、奥さま はあ? ええ いいえ! マティーニは2杯まででございます!...  コーヒーになさいますか? 私がやってさしあげます 年は23歳でございます。  それは禁じられておりますので いいえ、奥さま はい、奥さま またまたコーヒーですか?  ご気分はなおりました? もう一つお枕ですか? おかわいらいしこと... はい夕食です いいえ お願いですから!  また、コーヒーのお代わり? ベルトをお締めください  シャローム!」

テルアビブからずっと歩いてきたみたいな気持ちがするわ... そうよ、実際歩いてきたのですもの
フーッ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いやぁ、時代を感じますが、やっぱりユダヤ人はキャッチコピーにセンスがありますよね。ノアの箱船と共に、感心しました。
また、こういうのがあったら、掲載してください。
プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。