南の砂漠に国際空港が?

皆さん、イスラエルの南部にあるティムナをご存じですか?グランドキャニオン+トルコのカッパドキアのような不思議な岩の風景が広がる国立公園があるのです。

こんなキノコのような奇岩もあります↓ 周りは赤と茶色の銅山が広がる
Timna2.jpg

↓ソロモン王時代に銅を掘っていた「ソロモンの銅山」圧倒されます。
Timna1.jpg

こんな何もない荒野と砂漠のど真ん中にイスラエルは新しい国際空港を作るんです!
空港は南端のリゾート地、エイラットから18キロの北に建てられます。エイラットを日本でたとえると、沖縄?かな。太陽と海を求めてやってくるヨーロッパやロシアの人たちにとってはここは天国だそうです。

でも本当に何もないんだな、このティムナ周辺は。家も木も生えていません。さすが開拓者イスラエルです。
ただ今まであったOVDAオブダ地方空港の施設を拡張して立派に国際空港に変える見通しだそう。

TIMMNA.jpg

完成予想図は上の写真だそうです。3年後に完成。エイラットからティムナ国際空港までの道路は4車線にして10分でエイラットに! 当然電車も走ります。3600mの滑走路だからジャンボ機だって飛べるそうです。

2028_timna-airport.jpg

しかし、それにしても砂漠の真ん中ですね。滑走路にラクダやさそりが集まってくるかも(笑)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード