スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットブルー航空と提携

今、日本でも話題になっているLCC(ロー・コスト・キャリア=格安航空会社)1,2年後には韓国、中国、台湾などのアジア各都市に現在の半額ぐらいでいけそうな流れになってきました。安いだけにサービスと安全面は気になるところですが。

アメリカでは98年にスタートしたLCCの会社でジェット・ブルー航空があります。ニューヨークを中心に北米50都市+カリブ海の国にもつながっています。低価格はもちろんのこと、気のきいたサービスや革張りのシート、足下もひろいことで人気が高く、急成長した会社です。大手航空会社もその経営方針を学んでいるそうですから。

 ↑エルアルとジェットBの経営陣

本日のニュースは、このジェット・ブルー航空エルアル航空とインターライン契約を結んだことです。まあ分かり易くいいますと、エルアルの1枚のチケットの中にジェット社のアメリカ国内便も切りこめることです。荷物も最後の目的地にいきますし、乗り換えもスムーズ。テルアビブからアメリカの各都市に行きやすくなります。当然予約や変更もらくらくに。

同じように米でジェットブルーにチケットを頼めばエルアルのテルアビブのフライトまでケアしてくれます。
すでにルフトハンザ+JETは話題になっていましたが、エルアルもアメリカ国内をカバーする戦略でしょう。アメリカ50都市とNYを格安で結んでいるのは強みでしょうね。

jetblue-airways-flight-routes.gif

さてエルアルの直行便も待たれることですが、香港、北京へのLCC格安航空券が2万円ぐらいでから往復できれば、ELAL+アジアのLCCなんていかがでしょう。
まあ夢のようで1年後には当たり前になっているかもしれませんね。日本、アジアをカバーするエルアル航空のパートナーはいずれ現れますよ。お楽しみに!

jetblue.jpg

まずはジェットブルー航空のお手並み拝見です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。