スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルアル2013年 ニューデザイン

エルアル・イスラエル航空のクルー用ユニフォームがいつの間にか新しくなっていました。

1580_542151445871912_1183295422_n.jpg


こちらから動画→エルアルNEWコスチューム

デザインしたGOTTEXゴテックス社はハイレグなどを先駆的に扱ったイスラエルの有名水着ブランドで、日本に支店があります。→GOTTEXジャパン

前回までの濃紺の基調カラーはかわらないようですが、女性クルー用のスカーフが斬新ですよね。
スポンサーサイト

進化した機内放送

飛行機に乗ると機内の安全についてのビデオが放映されますが、各航空会社工夫をこらしています。エルアル航空は以前ご紹介しましたが、他の航空会社はどうでしょう。

斬新なのはヴァージン・アメリカ航空ですね。(もうノリノリです。




乗務員がラップ風にマイクを持ってアナウンスをする航空会社もあります。お客さんもハンド・クラップ


フィリピンの救助

日々のニュースに心痛みますが、台風の被害は日本も良く共感できることなので、こういう一番大変なときに何ができるか考えさせられます。イスラエルの救援隊も頑張っています。
派遣された国防軍の兵士150名と物資100トンを積んでエルアル航空機が飛びましたが、その後も次々と続いているようです。



イスラエルでは多くのフィリピン人の家政婦さん、看護婦さんが現地に溶け込んで活躍しています。遠くて帰れなくて泣きながら家族の安否を心配しています。

エルアル航空 65歳にハッピバスデー!

65年前の今日1 948年11月15日,この日にヨーロッパからイスラエルへ、エルアルの一番機が飛び立ちました。



その頃はバリバリの国営でしてね、初代大統領のハイーム・ヴァイツマンを乗せた特別専用機がスイスのジュネーブから母国イスラエルに向かったのです。この時はダグラス機C54、イスラエル国防軍から借り受けたそうです。

el-al-premier-vol-1948.png

上の写真はおなじみダグラス機のDC-A、同じ1948年の写真です。 初期の初々しいクルー達が写っています。

イスラエル救援隊 フィリピンへ

イスラエルからの救援隊がエルアル機でフィリピンの被災地へ



すでに現地の救援に活躍しているそうです。一人でも多くの人が救われますように。

131111_philippines.jpg

エルアルの機内誌 ATMOSPHERE

イスラエル航空の機内誌アトモスフィアーが電子マガジンで読めるようになったみたいですね。



こちらからどうぞ→ エルアルの機内誌ATMOSPHERE

イスラエルの旅行、エンタメ情報などがバッチリ英語で読めます。(フラッシュプレーヤーなので立ち上がるまで少し我慢

NEW!機内エンターテイメント

自分のスマートフォンやタブレットで機内のエンターテイメントサービスを楽しむサービスがスタート。

エルアル航空も座席のモニターだけでなく、オンデマンドサービスの映画、音楽、ゲーム、情報サービスを自前のスマホやPADなどで簡単に見れちゃうサービスを始めるそうです。LAN無線サービスだから接続も簡単だそう。



まだB737,767機などの欧米線が限定ですが、アジア線も採用する予定です。
プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。