スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルのアジア人気NO1の国は?

イスラエルの人たちはアジアを旅するのが大好きです。日本にも年間1万人以上が訪れています。でもやはり一番人気はタイでしょう。観光もさることながら長期留まる人も多く、バンコクにはイスラエル料理店も多くあるのです。町を歩いているとヘブライ語がしょっちゅう聞こえてきてびっくりします。

エルアル航空のテルアビブ=バンコク線は週6便。さらに以前飛んでいたB-747のジャンボ機が来年からバンコク線に再び登場します。席数は455席(この時代にジャンボ機復活とは!?) 内装も最新式にリニューアルされるそうで楽しみですね。

BKK B-747
2002年に飛んでいたころの 旧B-747ジャンボ機(バンコク)
スポンサーサイト

エルサレム・ライト・フェステイバル

夏のイスラエルは全国いろんな所でイベントがあって面白いですよ。今日はエルサレムのライト・フェステイバルを動画で紹介します。旧市街の城壁や門に映し出される光の芸術は素晴らしい!




エコノミークラス

エルアルのエコノミークラスについての情報が欲しいとのことですので、私が分かるだけ(乗った感想も含め)書きます。今回は香港=テルアビブ間を飛ぶB777機です。


イスラエルのナショナルカラーである青と白でまとめられた内装。座席はこのクラスでは標準的で狭くもなく広くもなくといった仕様になっております。 
ピッチ幅(前の席からの距離) 32インチ=81.3センチ
座席幅              18インチ=45.7センチ
同じトリプルセブンではアメリカン、エールフランス、アリタリア、キャセイ航空と同じサイズの席ですからまあ国際標準とでもいいましょうか。

頭を固定できるヘッドレストと足を置くことができるフットレスト。これは長時間ですから使えて助かります。

Eco3.jpg

9インチのテレビスクリーンが各座席に、ノートパソコンが使える電源あり、カードで利用できる国際電話あり。食事は平均的ですが、野菜や果物、乳製品はこのクラスでもOK。以外と飲み物はおおらかで自由。私はワイン小瓶2本ぐらいはもらいます。ソフトドリンク、ワイン、ビールはお金かかりませんので。私の楽しみは免税のジュエリー品。機内で販売されているものが六本木や横浜赤レンガに売られていてびっくり。また別の機会に紹介します。でも何か参考になりました? Aさん

エルアル クラシックフォト

1949年頃の写真です。エルアル航空が始まったのが48年ですから初期の様子が分かります。機体にはイスラエルの建国の父、ヘルツェルの名前が付けられています。テルアビブ=チューリッヒ線だそうです。



エルアルのマークは初期の頃は「ダビデの星に翼」だったんですね。民間機というよりまだ空軍のパイロットとクルーという感じがしますね。

ミサイル回避システム C-MUSIC (動画)

エルアルの航空機にリニューアルした最新のミサイル回避装置「C-MUSIC]が搭載されます。日頃必要でなくても有事時に民間機をどのように安全に守るか―これに応える最新防衛技術でしょう。

アメリカなど他の航空会社もこのシステムの採用を考えているようですね。動画を見つけましたのでどうぞ。(英語の説明です)



プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。