スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本就航はどうなったの?

中東の混乱や東日本の災害ですっかり話題にもならなくなったイスラエル航空の日本就航。イスラエルの方々の原発に対する懸念で日本は遠い国になったのかな?

やれやれと思っていると航空関係に詳しい(内部事情に詳しい?)方は来年以降の就航の予測を立てています。

就航予定
アエロスヴィート航空(2011年7月15日よりキエフ線定期チャーター便として就航予定)
ユナイテッド航空(2011年10月より香港線就航予定)
スカイマーク(2011年~2014年にかけて新千歳、旭川、福岡、那覇、函館、出雲、高松、徳島、石垣に就航予定)
US エアウェイズ(2012年よりフェニックス線就航予定)
日本航空(2012年4月22日よりボストン線就航予定)

-知らない間に来年の就航はどんどん進んでいるのですね
さてエルアルは如何に?

4327658208_27c923a005.jpg

来年度以降就航の可能性がある航空会社と路線
全日空(クアラルンプール線:MHのOW加盟による可能性)
アムステルダム線:日本航空脱退による可能性)
LOTポーランド航空(ワルシャワ線昨年の政府許可により就航の可能性)
エルアル・イスラエル航空(テルアビブ線:発着枠増加による就航の可能性)
ジェットエアウェイズ(ムンバイ線:全日空とコードシェアによる就航の可能性)
エチオピア航空(アディスアベバ線:SA加盟による就航の可能性)
ブルーパノラマ航空(ローマ線:日本航空脱退による可能性)
メリディアーナフライ航空(ミラノ線:日本航空脱退による可能性)
キングフィッシャー航空(コルカタ線:OW加盟による可能性)
エアベルリンCS日本航空(ベルリン・ブランデンブルク線:2012年開港による可能性)
全日空CSルフトハンザドイツ航空

-うーん ライバルはポーランドにエチオピアですか? でも本当の鬼門は成田警察かもね。とにかく2012年で進めてください。エルアルさん。私は行く気満々です。

スポンサーサイト

ミサイル回避システム MUSIC採用

民間航空機が間違って第三国の領域に入り、スクランブルがかかって、地上からはミサイルが飛んでくる― これは映画の話でなく今でも起こっている出来事です。
先日は北朝鮮=韓国の国境で民間機があわや攻撃を受けるというニュースがありましたね。

エルアル航空は2006年以来、地対空ミサイルを避けるための赤外線装置を全機に装着してきました。これは民間旅客機として初めての試みで、費用も莫大なものですが、「世界で一番安全な飛行機」の看板は伊達ではありません。安全にはお金を最大につぎこむのがイスラエル流。

軍事防衛システムでは世界の先端を行く、イスラエルのエルビット社が、またまた、マルチスペクトル赤外線、略して「MUSICシステム」を開発。ミサイルをよける技術はさらに驚くべく進化しています。エルアル航空はこのシステムを世界に先駆けて採用することにしました。

↓このMUSICシステムがエルアル機の胴体に装備されるわけですね。
C-MUSIC-LIVE-POD-credit-Assaf-Shilo-Israel-Sun-Photography.jpg

どの角度からも赤外線でミサイルを瞬時に捕え対応する「クリスタルボール・カメラ」を含むわずか2.7メートルの措置、航空機のボディに収まるように設計されています。

↓まるで番犬のようにミサイルを寄せ付けないカメラ
c-music-224x300.jpg


このシステムが作動すると同時に、ミサイルを避ける飛行ルートが自動的に作動するだけでなく、ミサイルの軌道を攪乱する赤外線やレーザーが!… まあ、旅客機も007の映画みたいになってきましたね。今やアメリカの民間機や政府専用機には取り付けられている「ミサイル回避システム」のニュースでした。

↓採用を決めて笑顔のELALのトップ、シュケディ氏(右)元空軍参謀です。
Shkedy-C-MUSIC.jpg
みなさん、これでエルアル航空が世界で一番安全だということがおわかりですか?」って言ってそう。



続きを読む

ビジネスクラス用・ラウンジ(2)

テルアビブのビジネスクラス用の写真をお願いしたことろ、いろんな方が送ってくださいました。少しずつ写真を紹介していきます。

ビジネスラウンジ2F
Lomge 1

同じく2Fです。軽食・ドリンクコーナーは奥にあります。
Lounge 2

マッサージチェアー 出発までゆっくりと
Lounge 3

エルアル航空 ポスター「Jerusalem」

久しぶりのエルアル航空・ポスターのご紹介です。
おそらく70年代?でしょうか。エルサレムの風景が描かれています。個人的には好きな画風です。



最近のエルアルのポスターは写真ばかりで面白みがないですね。昔のポスターはコピーの内容もいいです。。ウイットなジョークとユーモアに富んでますから。ぜひ カテゴリーの中から「ポスター」をクリックして過去に紹介したポスターを見てください。



エルアルの機材(1) ボーイング777

エルアル航空の機材を紹介します。最初は香港=テルアビブ間、サンパウロ=テルアビブ間などの長距離で活躍しているボーイング社の777 通称トリプルセブン。ワイドボディの双発機 座席は279席です。

95年の初飛行以来、低燃費、低騒音そしてハイテクの最新技術を駆使していたので注目されました。現在も全世界で活躍しています。



このトリプルセブン イスラエル航空は現在6機保有しています。それぞれにイスラエルの地名が付けられてます1.ガリレー(ガリラヤ湖) 2.ネゲブ(南部の砂漠)3.ハシャロン(平原)4.カルメル(北部の山)5.キリヤットシモーナ(北部国境の町)6.ティベリア(ガリラヤ湖畔の町)

大体10年ベテラン選手が多いのですが、写真のキリヤットシモーナ君だけまだ若くで4年目です。

エルアル航空が選んだベストワイン

イスラエルのワインはヨーロッパでは入賞の常連で日本でもだんだんと有名になってきました。
何と言ってもこの10年で小さなワイナリーが爆発的に増え、それぞれ栽培技術を競っているのでさらにその味や風味は洗練化されてきました。

もう昨年の話ですが、エルアル航空が一流シェフやソムリエを呼んでイスラエルのワインNO.1を決めました。



選ばれたはワインは全部で4種。今日はその中から2点を紹介しましょう。ビジネスクラスで提供されています。(文章は日本で通信販売しているところから引用しました。)

img_wine_chardonnay_big.jpg

白ワイン(ドライ部門) レカナッティ シャルドネ 2009 

唇を優しく愛撫する豊満でクリーミーなボディ、さっぱりとした切れのいい余韻を放つエレガントなドライホワイトワイン。この素晴らしく調和のとれたクラシックなシャルドネは、リンゴ、洋なし、パイナップルの香り、柑橘類やバニラ、クレームブリュレ、ヘーゼルナッツのニュアンスを持っています。

よく冷やしてドライタイプのアペリティフに。魚とも好相性。軽めに冷やし(11度~13度)、家禽類やクリームソースタイプのパスタ、クリーミーなチーズ(グリー、シェーヴル)に。

詳しくはこちらから→レカナッティ

Yarden-Merlot-ODEM---Organic-Single-Vinyard-2006--6bottles-.jpg

赤ワイン  ヤルデン メルロ 2006

ヤルデンの赤ワインは、濃縮感、優雅なタンニン、しなやかさ、といった特徴を持っていますが、メルロもまた例外ではなく、熟したベリーやプラムの香りがオークやバニラ香と層を成し、またオレンジ、クローブ、チョコレート、さわやかで新鮮なハーブなどの香りを持っています。

フルボディで、長く複雑なフィニッシュは、ベリー、オレンジ、オークの香りを伴います。子羊のローストやブラックペッパーソースのステーキといった濃い味付けの肉料理によく合います。また、コクのあるハードチーズなどとも好相性です。

イスラエル航空ビジネスクラスご用達の辛口赤ワインです。詳しくはこちら→葡萄屋
プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。