スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルアル航空の機内食グレードアップ

機内食グレードアップに期待!

ShowImage.jpg


エルアル航空は、国内のトップシェフであるモーシェ・セゲブ氏をアドバイザーに迎えて2 ~ 3 ケ月ごとの機内の新・メニューをスタートさせます。

セゲブ氏はイスラエルの「料理の鉄人」として知られ、チャンネル 2などの人気の料理番組を持つ有名人で、彼の繊細で又創造的な斬新な料理には国内外にファンも多いのです。

機内のサービスを向上させるために、エルアル航空は、才能と豊富な経験の多いセゲブ氏と機内食の新メニューチームを結成し、まずエコノミー・クラスの食事がアップグレードすることから始めているそうです。(庶民の私たちには嬉しいですね)
そしてビジネスクラスでも、「一度食べたらもう一度エルアル航空を利用したくなるメニュー」を試作中。

イタリアンをベースにしながら東洋的なアレンジをうまくMIXさせた料理はヘルツェリア(テルアビブの北)の彼のレストランでも私も数回食べたことがありますが、あの料理がまさかエルアルに来るとは…


LYY.jpg
綺麗なお姉さんの機内サービス+スマイルも向上中
スポンサーサイト

イスラエルの写真展 東京・九段

明日、あさって11月23日(火)と24日(水)にイスラエル小旅行と題した写真展が千代田区・九段で開かれます。 
場所は、九段下交差点近くの、九段生涯学習館の2階(九段下の駅6番の出口すぐです)展示はAM10:00-PM05:00頃まで。

KUDAN

この10月に撮影されたばかりの100枚近いイスラエルの最新の写真が展示されます。
南の砂漠から、死海、ガリラヤ、エルレム、現代のテルアビブと展示の仕方も分かり易くなってます。
中でもお薦めはエルサレムの旧市街の写真、撮影された平岡氏が奇跡の一枚というほど、雨空の中に15秒だけ東より強烈な朝日が光って町全体を照らし、その瞬間をとらえた素晴らしい作品があります。

他にもイスラエルの食材や植物や動物、現地住む人々の生活の素顔があります。イスラエルに旅行される方・したい方には是非お薦め!

みなさん 都内で しかも入場は...無料   是非、足を運んでみてくださいね!

イケてる添乗員さん 11月24日放送

イケてる添乗員さんと行く世界遺産の旅】 日本テレビHPから引用

今回の目的地は・・「テルアビブのホワイト・シティ 近代化運動
私たち日本人にとって、「イスラエル」という国にはちょっと危険なイメージがあると思いますが、実際イスラエルを訪れてみると、そこには若者で賑わうビーチやファッションタウン、高層ビル、そして庶民の台所となっている市場など、私たちが想像もつかなかった世界がありました!

今回ご紹介する世界遺産「テルアビブのホワイト・シティ 近代化運動」とは、イスラエル最大の都市テルアビブの一角にある、1930年から50年に建てられた白やクリーム色を基調とするバウハウス様式の建築群のこと。バウハウスとは1919年にドイツに開設された美術と建築に関する総合的な教育を行った学校の名前なのですが、なぜドイツのバウハウス様式が遠くのテルアビブにあるのか?

Pagoda20House.jpg
テルアビブのバウハウス

その謎を解明すべく、イスラエルの歴史も学びながら、今なお実際人々が住み続ける建築文化のルーツを日本人でありながらイスラエル政府公認ガイド資格を持つ添乗員・比嘉越宰さんとともに探っていきます!そして、スタッフがイスラエルの旅の最後にたどり着いた場所とは一体!?

次回の「笑ってコラえて!」11月24日(水)夜7時56分から放送です。
お楽しみに!!

ところでテルアビブ市は昨年で100周年を迎えました。砂丘がこの間に中東を代表する大都市に変わるとは写真でも驚き!

TelAviv_inauguration1909.jpg
1909年(明治42年)のテルアビブ市 基礎式

TelAviv2009.jpg
2009年(平成21年)の大都市テルアビブ

イスラエルの紹介 TV番組

イスラエルを紹介するテレビ番組のお知らせです。

11月24日(水)19:56~20:54
日本テレビ 1億人の大質問!?笑ってコラえて 
所ジョージさん司会でお馴染みの、日本テレビ『1億人 の大質問!?笑ってコラえて!』の「イケてる添乗員さんと行く世界遺産の旅」でイスラエルの紹介があります。(番組後半の20分枠) 
(イスラエル親善協会のニュースレターから)

WARAKOEA

イケてる添乗員として搭乗するのは、現地のガイドとしても有名なHさん。過去にお世話になった方も多いでしょう。TVでも、どんどんとイスラエルの事を紹介して欲しいですね。

機内でリラックスのビール

イスラエルのビールの銘柄には「マカビー」と「ゴールドスター」がありますが、エルアルの機内に乗り込むとまずこの一杯が嬉しい。ベガレという輪っかの小麦粉で作ったおつまみがついてきます。

GOLD STARは国内で一番人気のビールで、アルコール度4.9%のダークラガービールです。マカビーは同じアルコール量なのですが、ややライトな感じがします。「男にくれてやれ ゴールドスター!」というコマーシャルをやってましたね。イスラエルらしい苦味・コクのある男のビールです。お薦めです!

BEER.jpg                      ↑GOLD STARビールです

イスラエルと言うとワインが有名ですが、現地で飲む生ビールもまた格別です。やはりイスラエルの食事に合う味だからでしょう。このビールは東京のレストランで飲めますか? どなたかご存じですか?

ビールが美味しいのは「麦」が美味しいからですが、確かにパンは日本のより美味しい。お好み焼きにするのにも、小麦粉自体が上質でよく粘るみたいで、山芋とか必要なしと現地の方が言ってました。麦の国イスラエル!

エルアル航空、日本就航に向けて動く!

皆様お待ちかねのニュースが現地イスラエルから入りました!

すでに先週からイスラエル在住の当ブログファンの方から次々と情報送られてきていたのですが、お、お待たせしました。

エルアル本社CEOのシュケディ氏が、イスラエルに工場を持ち、毎年エルアルのチャーター便で200名の販売員送っている 日健総本社の森社長と会談し、エルアル航空の日本定期・直行便に向けて積極的に動き始めることを話したそうです。 要するに本社が日本へのダイレクトフライトに本腰で乗りだしたという嬉しいニュースです。

現地の観光大臣始め現地の旅行社も大きく期待しているそう。成田の滑走路が拡大する2013年が狙いでしょうか。もしくはすでに枠がある関空に乗り入れるのでしょうか? 面白くなってきました。

以下の新聞はメジャー紙の「マアリブ」の経済欄に10月21日に掲載されたものです。右上がその会談の写真。

Maariv.jpg


他にも経済紙「THE・MARKER」そしてネット新聞でしょうか。以下のサイトを教えてもらいました。
「ネット1」と「SCOOP]という情報ニュースでヘブライ語のみになります。また訳してもらい後日紹介します!

NEWS1 LY
 ネット1の記事

SCO0P LYNIKKEN 
スクープ1の記事

プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。