スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕刻のベングリオン空港

今年の6月から始めました「エルアル航空ファンクラブ」をお読みいただきありがとうございました。来年も一エルアルファンとして日本就航まで(?)いろいろな情報を集めてご紹介できればと思います。
お陰さまで読んでいただいたアクセス数は1万件を超えました。特に日本の乗り入れに大きな関心が、いろんな方面のかたにあるのに驚きました。

日本も激動の1年でしたが、イスラエルもガザの戦闘から政権交代、捕虜交換の交渉までいろいろ大変でした。
来年もイスラエルや中東の平和が守られますように!とエルアルファンとして心から願います。


#1504;#1514;#1489;#1499;#1490; #1506;#1512;#1489;
スポンサーサイト

エルアル航空さん 茨城空港などいかが?

国内線ゼロ、国際便わずかアシアナ航空の往復1便と閑古鳥スタートの茨城空港ですが、HISで明るい兆しが。
航空自衛隊基地が近いところからセキュリティに厳しいエルアルの就航にもぴったり!と書き込みをいくつか見ました。みなさんいろいろ考えているんですね。でも霞が浦の北側ですよね。空港まで都内からはどのくらいかかるんでしょう?教えて下さい。 


HIS、茨城空港を独占?
来年GW2日間でチャーター便 最大20本


IBA.jpg


旅行会社大手の「エイチ・アイ・エス」が17日、茨城空港(小美玉市)を発着する大規模なチャーター便の旅行商品を発表した。来年のゴールデンウイークの2日間に、最大20本のチャーター便を飛ばす。3月の開港時に国内線就航の見通しがなくなり、定期便は韓国アシアナ航空のソウル便1日1往復と、がらがらの状況を逆手に取った計画だ。

GW期間中は、成田、羽田両空港が込み合うため、同社の場合、飛行機が出発する約3時間前にツアーの集合時間を設定するが、茨城空港の場合は1時間前で間に合うという。平林社長は「空港までのアクセスの便利さを理解してもらえれば利用してもらえる。羽田、成田にまったく見劣りがしない」と自信をのぞかせた。

フィリピン・セブ島や中国・ハイナン島のツアーは17日から販売を始め、今後、ハワイ、グアム、上海、マカオ、済州(チェジュ)島などの商品を順次発表していく予定だ。出発はいずれも5月1、2日。検討段階ながら、日本から直行便が飛んでいないアフリカのチュニジアは目玉商品で、首都圏からの需要も見込んでいる。

チュニジアってことはイスラエルに飛ぶ距離でも滑走路は十分てことですか。でもチュニジアの航空会社って 本当?


ibarakikuko.jpg


 

B-787 ついにロールアウト!

ボーイング社のB-787がついにロールアウトしました。さあエルアルもいよいよナナハチの時代へ。
イスラエル仕様にするのに時間がいるとは思いますが、新時代の最新鋭「ドリームライナー」で日本からイスラエルに飛ぶ日はいつでしょう!?



【12月16日 AFP 開発スケジュールが大幅に遅れていた米ボーイング(Boeing)の次世代ジェット旅客機、B787「ドリームライナー(Dreamliner)」が15日、米ワシントン(Washington)州で初飛行を成功させた。同社の将来がかかる同型機の開発は大きな節目を越えた。

曇天のなか午前10時27分(日本時間16日午前3時27分)にボーイングの工場に近いペインフィールド(Paine Field)空港を機体が離陸すると、集まった人たちから大きな拍手がわき起こった。

尾翼に大きく「787」の文字を塗装された試験飛行用の機体は12日に最終機能試験をパスし、この日の初飛行を待つばかりとなっていた。




B787は新素材や最新の航空技術を活用し、従来の機種より最大20%少ない燃料で長距離の飛行が可能になっている。
2004年4月に開発計画が始まったB787は、相次ぐ技術的なトラブルで開発スケジュールが2年以上遅れ、当初2008年前半に予定されていた全日本空輸(ANA)への引き渡しは2010年後半に延期されている



機内は未来の宇宙船みたいなしゃれたデザインですね。シートのスペースもゆったり感があります。

エルアル ニューヨーク便 特別メニュー

ハヌカのお祭り期間中、エルアルの機内では「ハヌカ」特別メニューの食事が出されます。ニューヨークからテルアビブ便の限定ですが、必ず定番のスフガニアとラトケスが全てのクラスで連日出されていると昨日のUSA TODAYに出ていました。
評判がよければ他の路線でも考えるそうです。食事は文化を知ることですから是非!

イスラエルに行った方はホテルや訪問の家庭先では必ず出てきますので覚えているのでは。1日の油で8日間火を灯すことができた奇跡を記念するので食事も油菓子や油を使ったオイリーな料理がでてきます。

下がスフガニア(味的には揚げドーナツですが、中にイチゴやクランベリージャム。赤は火のシンボルかな?)

sufganiyot.jpg

お皿に乗っているのはラトケス(じゃがいもを細切りにして小麦粉にまぶしてカラッと揚げます)

latkes-ly.jpg

ユダヤジョーク エルアル航空編

12月11日(金)よりイスラエルでは「ハヌカの祭り」が始まりました。9本の燭台に毎日光を点すところから『光の祭り』とも呼ばれます。丁度12月のクリスマスと時期が近いのです。興味ある方は「ハヌカ」で検索してみてください。

ここでユダヤのジョークを一つ。場所はハヌカの祭りとクリスマスを前にしたエルアル航空機の中:
(クリスマスを聖地で迎えるヨーロッパからの巡礼者とハヌカの祭を自宅で祝うため帰宅の途にあるイスラエリーが同乗している)

機長 『間もなく当機はテルアビブの空港に到着致します。みなさま、危険ですので飛行機が完全に停止し安全ベルト着用のランプが消えるまでお座席に座ってお待ちください。』

(飛行機は着陸 しかしまだ機体はゲートに向かって動いている...)

機長 『座席にお座りのみなさま、ハッピークリスマス!どうかイスラエルで素晴らしい滞在を、心よりお祈りします。
すでに席から立ちあがっている方、そして出口に殺到している皆様... ハッピーハヌカ! お帰りなさいイスラエルへ!』



この週はイスラエルでは夕方の仕事を終えて一刻も早く家に帰る車で道が渋滞するのを思い出します。


イスラエルの翼 エルアル航空

エルアル航空は「イスラエルの翼」です。

LY WING (1-1)

免税 テルアビブ 3ターミナル

12月になってぐっと寒くなりました。皆様、健康にはくれぐれもお気付けください。

写真は出発ゲート前サークルでこの周りにずらっと免税店が並んでいます。上のガラス階は到着から入国に向かう通路(写真クリックで拡大できます)



プロフィール

elal fan

Author:elal fan
エルアル・ファンクラブへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。